協会について

理念

自分の身体を自分で整え、
毎日を笑顔で過ごせるお母さんを増やす

協会について

子どもの幸せは「お母さんが笑顔でいること」。

日々の生活の中でちょっと身体の使い方を変えたり何かをしながらほぐしたり整えるだけで脂肪や痛みが減っていくセルフケア術。それが「チクティビティ」。

10年以上ヨガとセルフケアを教えてきた蜷川ちひろが、続けないと元に戻る従来のダイエットやセルフケア法を根本からくつがえす新メソッドを作り、「日本チクティビティ協会」を2018年11月に設立いたしました。

代表プロフィール

30歳で交通事故にあい頚椎を痛めたことから、自分の身体を整えるためヨガとセルフケアの勉強を始め、2008年からヨガインストラクターとして活動、一般の方だけでなく介護施設や保育園などもあわせ1000人以上に伝える。

その後「忙しくても自分で自分の身体を整えられるお母さんを増やしたい」と2018年11月に協会を設立、半年もせず1200人以上の方に東京、大阪、名古屋、福岡にてセミナーを開講、インストラクター数はすでに約50名に。

不定期開催のオンラインセミナーは一晩で150名以上の申し込みがあり、受講生は国内だけでなくドイツ、アメリカ、韓国、カンボジアなどにも広がる。
2019年4月現在、メルマガ読者数7300人、Facebookフォロワー数5000人


日本チクティビティ協会 代表
蜷川 ちひろ

協会概要

協会名 日本チクティビティ協会
運営会社 株式会社Terakoya Kids
創立年月日 2018年11月1日
代表理事 蜷川 ちひろ
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目3-2 上野パストラルビル
電話番号 03-5846-8585
営業時間 平日10:00~17:00 土日祝日休み